電子ペンを使ったパソコン手書きソフトの開発「プラス思考のソフト創造」

 
コンピューター教材の上から直接手書きメモ

コンピュータ教材の上に、直接手書きメモが書けます。コンピュータ素材の良さを活かしながら、そこに手書きを加えて説明するという用途に利用されています。

 

さらに虫めがね機能を兼用することによって、見えずらい部分を拡大して表示することができます。

 

コンピュータ教材とその上に書いた手書き文字は、画像データ(bmp、Jpeg、png)として保存することが可能です。講義内容を後から確認することが可能です。


素材に手書きでメモ


虫めがねで拡大表示

コンピュータ資料の動画を実現するために、PenPlusは資料の上に動的な透明なシートを張ります。それによりシートを張った状態で動画が動きます。しかし、動画の上に書いた手書き文字は動画再生が優先となりますので、動画再生中は表示が消えます。

 

 
COPYRIGHT 1999-2018 PLUSSOFT CO,LTD. ALL RIGHTS RESERVED
プラスソフトの許可無く、本文書の一部または全文のコピー、転用を禁じます